8月22日


あと1時間ほどで大阪の港に着くとの放送が。

周りが荷造りを始め、俺も朝食用に買ったパンを食う。

その後、フェリー内にある風呂へ。

誰もいなかったがそのほうがゆっくり出来るというもの。

港に着く10分前まで入ってました。

 

港に着くと、周りの人は列を成して降りる準備をしている。

でもそんな時、あせらず最後のほうに降りたほうが良いのだ。

わざわざ混雑しているところを荷物担いで並ぶより、

ソファーでゆっくりと待つのが俺流。

 

フェリーを降り、自転車を組み立てていると、

同じく自転車でやってきた昨日仲良くなった彼も降りてくる。

車で迎えに来てくれているらしい。

寂しくなるが、またいつか、何処かの旅先で会おうと言って別れる。

ほんのひと時の間だったが、奴とは親友になれた気がする。

さらば旅人よ、世界の何処かでまた会おう!

 

その後、ニュートラム乗り場まで自転車で軽く走り、

そこからJRの駅へ。

18切符を使って和歌山へ。

就職活動中や去年の旅、そしてこの旅の始まりの時。

乗る時の気分で、電車や駅は全然違って見える。

見慣れた風景を見ていると帰ってきたと言う気分と同時に、

ひどく寂しいものが。

 

駅で降りて自宅まで帰るため、最後に自転車を組み立てていると、

高校のバレー部で仲良くなった、今はスポーツジムに勤めている女の子と会う。

また馬鹿なことしてるんだなぁとか思われただろうか・・・

 

そんなわけで、家に到着。

久しぶりに見る家族の顔と愛犬。

 

ただいま、今帰ったよ。

 


戻る            最後に


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO