8月19日


朝の5時に起きて縄文杉を目指し出発。

当初の計画ではもっと遅くに起きて杉を見て、

ココに戻ってもう一泊する予定だったんだけど、

あまりに臭い場所なのでもう一泊は無理と踏み、

超速で杉まで行って超速で帰ってきて、

1時頃に出るフェリーに乗って鹿児島へ帰っちゃおうという計画で行く事に。

 

ただひたすら歩く、歩く、歩く。

小雨の降る中(屋久島、特にこのあたりはほとんど毎日降ってるらしい)

ただモクモクと歩く。

もののけの森といわれるところを抜け、

旧トロッコ道を越え、

目指すは縄文杉。

 

 

縄文杉まで遥かに長い。

想像以上。

これは年取ったら行けないな・・・

軽い気持ちで行ったら遭難しかねない・・・

それでも頑張って歩く家族連れ、外人さん。

そしてプロのガイドさん。

沢山の観光客とすれ違う。

そしてようやくたどり着いた縄文杉。

 

 

昔々、小学校の頃教科書に載っていた屋久島の杉の木。

その杉の木の前に今立っている俺。

なんだか不思議な感じ。

ちなみにこの写真を友人達に見せても、皆杉じゃなく、

オイラの腕のほうに関心を寄せてくれます。

 

さて、あまりノンビリしているとフェリーが行ってしまう。

あまり時間も残っていないのでダッシュで引き返す。

モクモクと早歩きで。

ただこの頃はさすがの俺にも疲れが出てきてバテバテ。

足も限界で膝がガクガク言い出す。

何とか山小屋に戻り、荷物を背負って死にそうになりながら山を下山。

通常往復8時間かかるといわれている道のりを、

6時間程度で往復する事に成功。

前の日に必死こいて登った坂を自転車で下る。

これは楽チンで良い。

3時間以上かけて登ってきた道を20分ほどで下るw

だがしかし、下りながら町のほうを見てみると、

港にフェリーが・・・

しかも出航しちまってる。

 

ガガーーン。

やはり計画には無理があったみたいです。

1時半ごろに宮之浦に到着。

フェリーを逃し、行く当ても無い。

ラーメン屋でラーメンを食いつつ、この後どうしようかと思案する。

もう足は棒のよう。

ガクガクになって感覚も無い。

それどころか視界はぼやけ、目も良く見えない。

耳も良く聞こえなくなってくる。

突っ立ったまま眠ってしまいそう。

 

登山でかなり無理したのと、長旅の疲れがどっと出てきたようです。

きっと疲労困憊とはこのことを言うのだろうな。

ベッドが恋しい。

風呂が恋しい。

民宿も良いけど1人で心置きなくゆっくり出来るところで泊まりたい。

ということで、ビジネスホテルに泊まる事に。

正直残金も残り少なかったので節約したかったのだが、

このままだと死にかねないので致し方ない。

この日はフェリーを逃したのが辛かった・・・

 

ビジホのベッドで死んだように眠る。

明日は屋久島ともお別れか・・・


戻る            次の日へ


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO