8月9日


早起きするはずが寝過ごして、起きたのが9時に。

ホテルの朝ごはんがバイキングだったので、食費を浮かすために食いまくる。

その量パン6枚、牛乳6杯。

たらふく食って昼飯を食べない作戦だったのだが、これが後々後悔することに・・・

 

居心地のよさから結局10時のチェックアウトまでベッドでごろごろする。

外は炎天下。

少し後悔しながらも自転車を走らせていると目の前にまた峠が・・・

もっとも今回は地図で等高線を確認し、これならいける!と踏んだ峠だったので、前回ほどもきつくは無かったのだが、

不幸にも他の理由で地獄を味わうことになってしまう・・・

朝に牛乳をしこたま飲んだせいか、峠の途中でウ○コがしたくなったのだ。

だがしかしこんな山の中にコンビには無し、

キジ撃ち(別名:野愚祖)ができるようなうまく人目につかないようなスポットも無し。

もう頭の中はトイレのことで一杯。

額に脂汗を浮かべながら必死で峠を越える。

なんとか噴射せずにたどり着いたのは田ノ浦の道の駅。

この写真じゃ分かりにくいけど海のきれいなとてもいいところです。

道の駅のトイレで九死に一生をえると、あれだけ食べたにもかかわらず昼飯を食いたくなる。

結局朝のドカ食いも無駄になり、昼飯を取ることに。

カツ丼と白飯のおかわり自由三杯、ただで食える漬物を大量に食う。

やっぱり自転車は腹が減るんだな。

 

道の駅を出ようとするが、ギガビート(東芝製のIPODみたいな奴)のイヤホンが無いことに気づく。

そういえばトイレで用を足すときに、便器に落ちないようにってはずしたような・・・

だがしかしトイレに行ってもイヤホンは影も形も無し。

係員の人に聞いても行方は分からず結局そのまま出発する。

だがしかし音楽なしに漕いでるとわびしいので発見した電気屋で新しいイヤホンを購入することに・・・・

こういう無駄な出費が地味に痛いのよな。

 

えっちらおっちらモクモクと漕いでいるとまた峠が・・・

しかも長いトンネル付き。

トンネル内の歩道はとても自転車が走れるような広さじゃないが、車道はダンプがビュンビュン走ってる。

後ろから追突されないかびくびくしながらなんとか抜ける、

トンネルはもうすこし自転車に優しくてもいいのにな。

なんとか峠を抜けると4時半くらい、目の前には温泉が!

疲弊しきった体を休めるために入る。

本当に九州は温泉が多いな。

ここ、つなぎ温泉も最高だったぜ。

前回の失敗を全く生かさず、1時間以上の長湯をしてしまう事に・・・

 

水俣市についたのはもうすぐ7時になろうかと言う時間。

初日の失敗が脳裏をよぎるが、幸いにも野宿にはおあつらえ向きな公園が!

今日は水俣公園(?)にテントを張って寝ることに・・・

夕飯は朝と昼で頑張って食ったので今日も無し。

そのまま夢の中へ・・・・

 


戻る           次の日へ


 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO